Blog

IMG_9575

本日のまがじぃ〜んは今日発売のBRUTUSです。

 

特集、約束建築。ということでリノベーション物件と建築家の紹介。

リノベーションって言葉を身近に感じるようになったのはリビタという会社を知ったから。

リビタはリノベーションとギリシャ語でハビタ(住まい)から作られた造語です。

リノベ関係の不動産事業。コンサルティング。シェアハウス企画運営などをされてます。

 

ーリノベーションでくらしをかえるー

リビタは、既存建物(ストック)の活用によって、新しいくらし方、住まいの選択肢を提案していくことを目的に、2005年に設立されました。リビタという社名には「くらし・生活をリノベーションする」という思いが込められています。建物(ハード)の再生に留まらず、ライフスタイルにあった住まいをリーズナブルに実現するサービスを創造し、建物の改修とともに、家族・ご近所・地域等のコミュニティの再生まで考え尽くす。私たちの事業は、その住まいで育まれる豊かなくらしをゴールにしています。(公式サイトより

 

今、あるものを活かし、新しいものを生み出す。って素敵ですよね。

ニューヨークのブルックリンもまさにそんな感じでした。

【おでかけblog】あこがれだったBROOKLYNへ行ってきて〜vol.3 ブルックリンのビールとワインとWythe Hotel (ワイスホテル)〜

 

その街にある良さを活かして、新しく生まれる価値。そこにしかないもの。

そんな空間をもっと見て感じてみたい。

最近、友人が教えてくれた言葉「人は美によって動かされる」

心が動いて、行動を起こす。

でも、自分が「何かを変えたい」と思ってるのなら、行動しちゃうってのも手だと思います!

あ、そして次はポートランドにも行きたい。

それでは、また次回☆

リビタのホームページはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

コメントは利用できません。

about medley Labo

「medley Labo 〜Lush LifeをShareしよう〜」はいろんな情報を寄せ集めた研究所・アトリエの意味の個人メデイアです!
since 2005

柿内 奈緒美
kakiuchi naomi

medley Labo