Blog

img_2388
 簡単ですが、、ちょっとした自己紹介というか。。(するの忘れてた。)
私が「東京に来た理由」なんてものを自己確認ついでにここに書いておこうと思います。
いつか(何年か先に)読んだ時に「そうそう。」と懐かしめるように…w
 と言って、、
「東京に来た理由」
なんていうと、すっごいカッコ良く聞こえるけど、、
私は全然カッコ良くないし、ちっとも立派な人間じゃないです。
大学を卒業してる訳じゃないし、新卒で就職もしてない。
服飾の専門学校を卒業後はフリーターとしてカフェでバイトして
「いつかイギリスに留学するんだ!」と思ってたんです。
でも、働き始めて 流れるままに目の前にある楽しい事だけを追いかけて生きてました。
でも
様々なきっかけがあったから、
今は実家も 13年間、暮らして慣れ親しんだ関西も離れて、東京に住んでます。
そして、その事を「これで良かった!」と深く納得してます。
423770_248052085275608_364904654_n
(実家の前の道)
Exif_JPEG_PICTURE
(13年間住んだ神戸のシンボル)
私は 18歳から30歳と11ヶ月まで関西で働いてました。(18歳から2年間は学生)
その間カフェで働いていたコトもあるし、
市営施設の受付事務・理美容院の受付・外資系の会社や建築関係の企業で派遣勤務。
アパレルメーカーの営業企画・就活期間中にアルバイト勤務させてもらっていたカフェを入れると、、
両手では収まりません。。
どれだけの会社にお世話になっているのか…と。。本当にありがたい事です。
そして、どの会社にも 今も繋がりを持ってくださる方々がいらっしゃって
「出会いに恵まれているなぁ」と思うのです。
関西に住んでいた13年間の
28歳位から、色んな事があって
それまで、自分1人で立った事がなく、周りの人に甘える様な生き方をしていて、
初めて自分1人でやりたいコトや、見てみたい道を知って、
悩んで泣いて、ぶつかって失敗して、諦められなくて情けなくて……。
結果、仕事を見つけることなく、去年の2月に上京してきました。
「東京に住みたい」というコトを実家の母親に話した時、
「30過ぎて何をやるの?!」と猛反対されまして。。(そりゃそうだ。。)
それでも、それまでの3年間、私がやってきたコトを一番理解してくれてる母親は
「やるからには絶対に泣き言をいうな。」と上京を許してくれました。
住む家を決めて(前に住んでいたシェアハウスに)半月後に引っ越しました。
IMG_2388
(東京に引っ越したその日の夕方、新しく自分の部屋になったベランダから撮影した夕日)
Exif_JPEG_PICTURE
(以前住んでいたシェアハウスからのスカイツリーとお月さま)
縁合って、今の会社に入社して、
縁合って、シェアハウスでの繋がりで
沢山の人達と知り合って、毎日、刺激をもらって生きてます。
それでも「東京に来て叶えたい事」はまだまだ一つも達成できてないです。。
だから、毎日もがいてますw
「ここまで来たのに…」っていう言葉を毎日つぶやいてます。
「悔しい」って気持ちを糧にして、「今」を少しでも変えていこうと思ってます。
少しでも目標に届く様に。と自分を奮い立たせて、身体と心と対話して調整したりしてます。
まず内的に変えていけるコトは頑張りたいです。
外的に起こる変化には柔軟でいたいと思ってます。
「自分の好きなフィールドで
自分のベストが尽くせる事で、人の為になりたい。
社会の歯車の一部になりたい。
同じ想いを持った人達と仲間になりたい。」
これが一番始めに「この道を歩こう」と決めて掲げた言葉です。
色んな仕事をしてきて、色んな企業で働いてきて、
思った事は…「人への想い」でした。
想いがあれば、精神的にきっともっと「ラッシュライフ」(豊潤な生活)を送れるのでは?と思ったんです。
それを伝えたいから、自分がちゃんと自分らしく居られる様に。。と思っています。
今はその場所が東京だと思ってます。
ってコトで、、東京に来たんです!
これが「東京に来た理由」です♫
熱いね〜。もうすぐ夏ですし。ね!
キャンプいきたーーーい!!
それでは、また次回☆
IMG_2934
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

about medley Labo

「medley Labo 〜Lush LifeをShareしよう〜」はいろんな情報を寄せ集めた研究所・アトリエの意味の個人メデイアです!
since 2005

柿内 奈緒美
kakiuchi naomi

medley Labo