Blog

まがじぃん

本日のまがじぃ〜ん。は女性ファッション雑誌をズラリと。

 

ここからの説明は私の独断と偏見です。

この雑誌を読んでる人が出没しそうな土地を添えて。

 

まずは…

ーVERYー


VERYを見ると、二子玉川しか思い浮かびません。ニコタマの駅出たら、でかでかとポスターが貼ってあるし。

世帯年収800万台の奥様がターゲット層です。すごーいよね!(光文社ウェブサイトより)

 

ーMarisolー

こちらは少しビジネスよりの30代後半〜40代前半のターゲットかと思います。

自立心のある女性。きっちりしたファッションが多め。有楽町…かなぁ。いや、恵比寿か。。。

 

次は、

ーDomaniー

実は私、これまでドマーニは手に取った事がないのです…。(雑誌好きとして、すみません)

今回は知り合いが載ってるとの事で読んでみました。

どうやら、35歳あたりがターゲット層のようで…、私はどんぴしゃの年齢です。

パッと見、柄モノが少ない。シンプル!! 丸の内ってかんじ。

 

ーGinaー

さて、こちら、ジーナのターゲット年齢は28歳です。

若いっていいよね。って思います。「お腹出してもへっちゃらさ!」みたいな。

土地はどこかなぁ、、渋谷かな?

ちなみに去年、シェアハウスの朝活で掲載してもらった事があります!

その時の記事はこちら↓

【お知らせ】ファッション雑誌『Gina』にASAKOMA掲載していただきました!

 

 

 

女友達に「雑誌何読んでる?」って聞きます。

どんな雑誌を読んでるかで、なんとなく系統を「ははん」と理解できる気がするから。

好きな服の系統とか、どんなブランドや出来事に興味があるかとか。

「じゃあ、こういう事に興味ある?」「今月のあれ読んだ?」なんて、話を広げていける。

雑誌はコミュニケーションツールになる。

タイトルに女性ファッション雑誌って書いたけど、

全ての雑誌にも言えることだ!!

 

それでは、また次回☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

コメントは利用できません。

about medley Labo

「medley Labo 〜Lush LifeをShareしよう〜」はいろんな情報を寄せ集めた研究所・アトリエの意味の個人メデイアです!
since 2005

柿内 奈緒美
kakiuchi naomi

medley Labo