Blog

large_wide__DSC1717-Edit

PechaKucha Nightとは?

20秒ごとに変わる20枚のスライドを使った400秒のプレゼンテーションイベント。

東京を拠点に活動している会社「クラインダイサムアーキテクツ」のアストリッ ド・クラインとマーク・ダイサムによって東京から2003年にスタート。

今では世界800を超える都市で「PechaKucha Night」のイベントが行われています。

はじめて見た時(今年の9月末)から、「出たい!」と思っていたPechaKucha Night

素敵なチャンスを頂き、プレゼンターとして出る事ができました。

10323984_756068711140607_1356294321322684064_n

感謝!!!

これまで、9月~11月で3回のペチャクチャナイトに参加。

初めての9月、「いつか出たい!」と思い、

10月はTDWの中でのコンテンツでいつもとはロケーションが違い

「ペチャクチャナイトすごい!」と思い、
その時のブログ→
PechaKucha night @TOKYO DESIGNERS WEEK 2014に行ってきた!

11月のペチャクチャナイトでは、「PechaKucha Mix」というアドリブのプレゼンに出て、

不完全燃焼に終わり…「今度は自分自身のプレゼンを!」と申し込みをお願いしました。

この時に友達のエイドリンが友人のアレックスと2人で出ていて、

英語と日本語でプレゼン(その時のプレゼンがこちら!)しており

英語しか分からない人も、日本語しか分からない人も、

どちらも楽しんでいて、私も「2人体制がいいな~」と思ってました。

そこで…
シェアメイトのアランにお願いして一緒に出てもらうことに!

キャンセルが出て、急きょ出演が決まり、

資料を作る時間も2人で打ち合わせする時間も数回。

Googleドライブでフォルダを共有しやり取りをしました。

当日は22時21分からの出演で、
直前までシェアハウスの大型プロジェクターで練習をして、会場入りしたのは22時過ぎ。

(到着したら、時間が押してたんだけどw)

結果、今まで一番いいプレゼンが出来た!!と思いました!
とても緊張したけど、アランが一緒だったのですごく、心強かったです。

本当にアラン、ありがとう。

10437503_756068747807270_9197131845125949491_n

プレゼンの内容は

・朝5時5分に起きてること

・なんで、朝がすきなのか。

・代官山の土地について 蔦屋書店について
・本日のまがじぃ〜ん。のこと
・情報を発信すること
・シェアハウスのこと

・シェアすること

蔦屋書店は主催の2人の建築デザイン。喜んでくれてたので、私もとても嬉しかった!

また、後日PechaKucha nightのサイトに公開される予定なので、リンク貼らせて頂きます。

(追記☆プレゼンの様子はこちらから!)

10734035_756068724473939_6635441761869847040_n
(主催のアストリッドとマークと、一緒に出てくれ英訳してくれたアランと!)
2014年年末に最高の思い出になりました♪

large_wide__DSC1466-Edit

「バンザーーーーイ!!!」

それでは、また次回☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

コメントは利用できません。

about medley Labo

「medley Labo 〜Lush LifeをShareしよう〜」はいろんな情報を寄せ集めた研究所・アトリエの意味の個人メデイアです!
since 2005

柿内 奈緒美
kakiuchi naomi

medley Labo